だべってトリミング
ホーム > 葉酸サプリ > 妊娠中に必要な栄養素とは?葉酸?

妊娠中に必要な栄養素とは?葉酸?

妊娠と言えばすぐに葉酸の名前が浮かぶように、この「妊娠」と「葉酸」は切り離せない関係の二つです。その理由は、葉酸が、胎児の健やかな成長に働きかけると言われているからです。

言うまでもありませんが、妊活中であったとしても例外ではありません。

実際に妊娠が発覚した後で慌てて葉酸を摂ったとしても、葉酸が最も必要な受胎直後に戻ることは出来ません。ですから、適した母体で赤ちゃんを授かることが出来るように、妊活中から、積極的な葉酸の摂取をするのが良いでしょう。

みなさんご存知のように、妊娠初期の女性にとって、忘れてはならない大切な栄養素が、葉酸ですよね。

赤ちゃんが健やかに育つように、例えばサプリメントなどを活用しながら日々の生活に葉酸を取り入れることをお勧めします。ところで、理想的な葉酸の摂取量はどれほどなのでしょうか。

厚生労働省の発表によりますと1日0.4mgをきちんと摂取することが求められていますね。これだけの葉酸を野菜だけで摂ろうとするととても大変ですから、葉酸サプリで補給するのが良いと思います。不妊の一因は冷え性だともいわれています。

体温低下で血行不順になると食事から摂る栄養素が体に有効に行き渡らず、排卵障害や子宮の機能が低下することが知られています。冷えと冷えからくる症状の緩和にはお灸が有効です。

血流のわだかまりを解消し、自律神経に働きかけ、ストレスを和らげる効果もあります。

冷えた体は芯から温めてバランスを整えることが必要なのです。